横浜でいちご

2月3日と言えば「節分」ですよね。節分といえば豆や恵方巻きが思い浮かぶと
思いますが、横浜市民にとってこの時期は豆より「いちご」(笑)。

この日から横浜赤レンガ倉庫で「横浜ストロベリーフェスティバル 2017」が
開催されているんです。
歴史あるイベントというわけではないですが、今年で5回目を迎える横浜ストロ
ベリーフェスは、昨年は9日間の開催で22万人もの人が訪れた大人気イベント
なんです。
今年は10日間開催するそうなので、この人数を上回りそう。

横浜市内のいちご農家が直売していたり、いちごグッズやいちごスイーツが
売られていたり、いちごのワークショップなんてものもあるようですね。

中でも来場者が並んでもゲットしようとしているのが「無料サンプリング」。
今年は千葉県の新品種「チーバベリー」や栃木の有名ブランド「とちおとめ」
などが配られるとのこと。

全部で4種類ある無料サンプリングは、日時によって配布されるいちごの種類は
違うようです。当たり前ですが先着順なので、整理券制ですね。
注目のチーバベリーは10日(金)13:00~先着50人、とちおとめは毎日配られて
いるようで11:00~先着300人だそうですよ。

無料を逃してももちろん有料でおいしいいちごが堪能できます。
さらにいちごを使ったスイーツにも毎年注目が集まっています。

スイーツ販売は、たとえば上永谷の「パティスリー フェアベール」や
馬車道の「ガトー・ド・ボワイヤージュ」など、横浜のそうそうたる名店が
出店しているので、いちごという共通テーマで各店のスイーツを食べ比べるのも
楽しいでしょう。

まだ寒いこの時期の横浜の新たな楽しみ。
みなさんも横浜のいちごはいかがでしょうか?

最弱王オーダースーツ

新年2017年が始まりましたが、みなさんはどのような年越しをしましたか?

毎年横浜でも各地でカウントダウンイベントが開催されていて、
みなとみらいや八景島シーパラダイスなど、遠方からもたくさん人が
集まります。

さらに、横浜には普段から大規模なライブやコンサートが開催される
会場がいくつかあるので、年越しライブも有名なものが多くあります。

2016-2017は横浜アリーナで桑田圭祐さんが、パシフィコ横浜では
福山雅治さんが、それぞれカウントダウンライブを行っていて、
福山さんは紅白でも中継されていましたね。
お二人とも横浜でのカウントダウンが恒例ですが、横浜に思い入れが
あるのでしょうか。横浜市民としてはうれしいですね。

年末年始といえば、テレビ番組も特番だらけになる時期。
ここ数年は嵐のみなさんが特に活躍している印象を受けます。
SMAPも解散してしまったし、ますます嵐の需要が高まるのでしょうか。

そんな嵐の番組の中でも、僕が特に気に入っているのが「BABA嵐」。
「VS嵐」の人気コーナーで、年に数回開催されるババ抜きの祭典です。

最後に負けた人は「最弱王」という不名誉な称号とともに、その証しとして
背中にその文字が入った白いオーダースーツを着せられます。
このオーダースーツがまたカッコ悪くて、不思議と弱そうに見える
から面白い。
他の参加者はみんな正装で、嵐のメンバーも黒ベースのオシャレな
オーダースーツに身を包んでいます。

前回相葉くんが最弱王だったので、相葉くんがそれを着ていたのですが、
スタイルの良い相葉くんでも、あのオーダースーツだけはうらやましく
ならないですね(笑)。

ちなみに、今回最弱王は関ジャニ∞の横山くんでした。

オーダースーツ専門チェーンの時代に…

最近、大手紳士服チェーンのオーダースーツへの参入が話題です。
参入というと、変ですかね。

いままで上質の既製スーツが手ごろな価格で買えるという魅力で
売ってきた大手チェーンでしたが、団塊世代の引退で顧客が減少
しているという厳しい現状を突き付けられていましたが、ここに
来て値下げ競争ではなく、オーダースーツ競争に転換しつつ
あるようです。
特に、勝負服として持ちたいという若いビジネスマンの利用が
主流になっているといいます。

AOKIホールディングスでは既存の店舗の中にオーダースーツ店を
設ける「ショップ・イン・ショップ」の形態で、オーダースーツ
の受注を増やしていくそう。インターネットでオーダースーツを
注文して店舗で受け取るサービスも。

コナカはオーダースーツの専門店を展開していて、この5年で
売上が倍増しているとのこと。最低価格が3万5千円という設定も
魅力で、さらには2着目以降はスマホで注文や受け取りをオーダー
できるシステムも導入するという力の入れよう。

青山はオーダースーツの専門店として「ユニバーサルランゲージ
メジャーズ」という店名でシャツやスーツのオーダーを受けて
います。

そういえば、横浜にもみなとみらいのクイーンズイーストに
「UNIVERSAL LANGUAGE」がありますが、あれは青山が展開する
セレクトショップの方で、オーダースーツ専門である「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S」は横浜にはまだないようなんです。
となると、一番近いのは川崎のラゾーナですかね。

横浜にも大手紳士服チェーン店はたくさん店舗がありますが、
今後は同じチェーンでもどんどんオーダースーツ専門の店舗が
増えそうですね。

横浜のオーダースーツ店でCPOシャツジャケット

先月、ここにシャツジャケットについて書きましたが
あの後本当に、いつもの横浜のオーダースーツ店に
シャツジャケットを作りに行きました。

いろいろ迷った挙句、テーラーさんにすすめられたタイプで
お願いしました。
「CPOシャツジャケット」です。

CPOシャツ、またはCPOシャツジャケットとは、CPO(Chief Petty
Officer:アメリカ海軍下士官の兵曹長)が大戦中に艦上で
着ていたジャケットを基にデザインしたシャツのこと。
つまりはミリタリーウェアになるのですが、メルトンウールや
ネル生地で作られることが多いので、ご存知ない方はピーコートや
厚手のネルシャツに近いものだと思ってください。

コーデのしかたもシンプルでOK。
ちなみに僕は先日、横浜らしくボーダーTシャツを合わせてマリン
ファッションにして着てました。

上級者のコーデにはシャツonシャツがおすすめ。
ふつうはシャツにシャツを羽織るなんて、かなりのオシャレ上級者
でないと失敗しますが(笑)、CPOシャツジャケットなら誰でも
簡単にキマるのがスゴい!

勤め先にもよるとは思いますが、スーツファッションとしても
お役立ちなんです。
シャツとネクタイに上から羽織れば、テーラードジャケットには
ない着こなしに。
オフの日も柄シャツとベストの上に合わせることで、一気に
オシャレ度がアップします。

オンにもオフにもおすすめのCPOシャツジャケット。
オーダースーツ店さんにコーデしやすいものを、と相談して
作っただけに、僕のこの秋一番のヘビーローテになりそう。

今年はオーダースーツよりシャツジャケット

この秋、女性の間で「コーディガン」が流行っていますね。横浜でもよく
お見かけします。
「カーディガン」と「コート」でコーディガン。
「カーじゃなくてコー!」
CMでも説明してくれてますね(笑)。

同じくここ横浜でこの夏あたりから僕が気になっているファッションが
男性の来ている「シャツジャケット」。
クールビズが浸透して移行、ビジネスファッションもみなさん工夫して
いらっしゃいますが、そこで活躍してくれるアイテムがこの
シャツジャケットなんですよね。

一応解説いたしますと、シャツジャケットとはシャツの素材で作った
ジャケットのこと。また、アウターとして着るようなシャツのことも
シャツジャケットと呼んだりもするようです。
コーディガンよりひねりのないわかりやすい名前ですね(笑)。

わが社の横浜支店でも、この夏はテーラードタイプのシャツジャケットを
羽織る社員がちらほらいて、僕も買おうか迷っていたのですが、個人的
には秋にこそ使えるアイテムなのではないかと思っています。

シャツ素材というと薄地を想像しがちですが、冬用のシャツジャケット
というのもしっかり存在していまして、ネル素材のものや、中綿を入れて
テーラードタイプに仕上げた完全にアウターデザインのあったか
シャツジャケットもあります。

しかしまだ秋はコートは要らないので、ちょうど良いのではないかと。
シャツだけだと寒いですしね。

例年は今頃、いつものオーダースーツ店に秋冬モノのオーダースーツを
お願いしている時期なのですが、今年はスーツ寄りのシャツジャケットを
明日の仕事帰りに注文してこようと思います。

五輪オーダースーツ

いやぁ、今年の夏も暑かった!
てまだ夏終わってないんですけど(笑)。

今年は4年に1度のオリンピックがありました。
僕も連日眠い目をこすりながら、けっこう頑張って睡眠時間ギリギリで
過ごしていました。
おかげで、トレンディードラマでは造り得ない熱いドラマを味わう
ことができました。ホント、アスリートのみなさんはすごいです。

帰ってきてからも、みなさん、特にメダリストの選手の方々は毎日の
ようにテレビに誰かしらが出演されてますね。
その時にはあの例のオーダースーツを着ていらっしゃるのだけれど
毎回デザインはあれ以上はどうにもならないんでしょうか?

出発の時、開会式、閉会式、帰国の時、記者会見、そして最近のような
番組出演の時…日本代表選手用のオーダースーツはけっこう着る機会が
多そうです。
今回は紺色バージョンもありましたが、毎度日本選手のオーダースーツは
「日本カラー」の赤白ですよね。だから色的に難しいのでしょう。

…と思っていたら、カナダも国旗に合わせて赤白カラーなんですよ。
でもかっこいいんです!(笑)
イギリスもアディダスとステラ・マッカートニーのコラボで、これにも
赤白が大きく使われています。でもかっこいいんです!(笑)

他の国も、例えばアメリカはラルフローレンだし、フランスはラコステ
だし、スウェーデンはH&Mだし、イタリアなんてアルマーニ系ブランド
ですよ!そりゃもうカッコイイわけだ。

日本も高島屋制作だったらしいですけどね。どうしてでしょう?

東京オリンピックの時には、今度こそもっとオシャレでみんなが欲しく
なるようなオーダースーツを選手に着せてあげて欲しいです。

ちなみに、わが横浜でもオリンピックが!しかも野球!
観に行きたいな~(>_<)

オーダースーツもウォッシャブルの時代に

僕の住む横浜でも例年より遅めですがいよいよ梅雨が明けて、夏
本番となりました。

2016年の夏は世界的に記録的な猛暑が予想されていましたが、
7月中の横浜の最高気温は3日(日)に観測された33.5℃でした。
ちなみに2015年の横浜の最高気温は、8月7日に都筑区で観測された
38.0℃!
ということは、去年と同じくらいだとしても今月はまだまだこれから
横浜も暑くなるということでしょうか?アツいぜ横浜(笑)

クールビズが浸透した今でも、汗だくでジャケットを着なければ
ならない場面は多くのサラリーマンにありますが、そんなみなさんに
とって画期的な発明が。

そうです。「ウォッシャブルスーツ」です。

ここ数年、有名スーツメーカーがこぞって発売しているので、愛用
している方も少なくないと思います。

僕が前から利用されてもらっているオーダースーツ店でも、今年
からウォッシャブルタイプを売り出していて、梅雨時期に行った
ときにテーラーさんにすすめられました。
オーダースーツでもウォッシャブルはもはや珍しくないそう。

ふつうのオーダースーツを作る際には、素材から選びますが、
基本的に素材はウール50%ポリエステル50%前後で決まっています。
ウール100%なんて選ばれてしまうと、縮んだりシワになってしまう
ので、家庭で洗濯させるわけにいかなくなるからだそう。
また、洗濯機で脱水した時に水分も抜けやすいという利点もある
ようです。

ただもちろん、洗ってそのまま、というものでもなく乾燥機はダメ
で陰干しをした後にアイロンがけ。
結局、ずぼらな僕としてはこのあたりの作業が自分では面倒なんです
よね(笑)

でも、せっかくのオーダースーツが汗臭くなるのもいやなので
来年あたり作ってみようかな?

夏の横浜

夏のイベントというと、みなさんは何を思い浮かべますか?
花火や夏祭りはもちろんですが、僕の住む横浜は毎年ライブや
ジャズフェスなど、けっこう小規模で身近な距離で音楽を楽しめる
さまざまなイベントが開催されています。

いわゆる夏フェスといえばサマーソニックだとかフジロック
フェスティバルあたりが筆頭に挙げられますが、今年のフジロック
3日目には僕も憧れるチョイワルおやじの横山剣さんが出演するよう
ですね。

剣さんと言えば、いつもカッコ良いオーダースーツに身を包み
あの独特の声で横須賀や横浜を題材にした歌を歌ってくれています。
矢沢栄吉さんとかもそうですが、おじさんになってオーダースーツが
あんなにカッコよく着こなせて、音楽で老若男女問わず魅了できる
なんて、本当に理想的な年の取り方をしていると思います。

あ、ちなみに、以前知人が山下公園の近くのオーシャンビューの
高級マンションを指さして「ここの最上階に剣さん住んでるらしいよ」
と言っていました。
別荘かもしれないし、毎日家に居るわけでもないだろうし、僕は
一度も剣さんをお見かけしたことはないのですが。
まあ、それにずいぶん前の話なので、本当だとしても今現在は
住んでいない可能性が高いですけど( ̄◇ ̄;)

先日また新しくオーダースーツを作ってしまったので、この夏は
引き締めていかないといけなくなり、フジロックもサマソニも行けない
僕ですが、せめてイベントの多い横浜でどこかに行こうかな。

「みなとみらい大盆踊り」とか?(笑)
8/12・13に臨港パークでやるみたいです。

横浜の裏道テーラー

東京にはもっとたくさんのオーダースーツのお店があるのでしょうが、
もちろん僕の街横浜にも有名店から昔ながらの個人店まで、いくつもの
オーダースーツのお店が存在します。
つい最近も家の近くを歩いていたときに、普段からよく行くスーパーの
裏通りを入ったあたりに「テーラー」の看板が。
オーダースーツ店というより、普通の一軒家の一階部分を受付兼
作業場にしているようなところで、決して広い作りではありません。
真ん前を通ったときに少し覗いてみると、60代くらいのおやじさんが
ひとり何やら縫物をしていました。きっと彼がここのテーラーなの
でしょう。
2人も3人もで分業するような規模ではなさそうなので、おそらくこの
おやじさんがずっと1人でやってきたのでしょう。
眼鏡をかけて背を丸めた姿からは、職人の貫禄とか年を重ねた味
のようなものがただよっていました。
横浜の中でも繁華街ではないので、こんなところに来てわざわざ
オーダースーツを注文するお客さんがいるのだろうか?
そもそも採寸するようなスペースすらなさそうだけど、どこでサイズ
測っているのか?
など、店を見た瞬間にさまざまな疑問が浮かびましたが、ウィンドウ
にはサイズ直しに関する張り紙がたくさん貼られていたので、
おそらく注文のほとんどはオーダースーツではなくさまざまな服の
サイズを直す依頼なのだろうと思われます。
何の職人さんでもそうですが、跡取りがいなくて閉めてしまう店が
横浜にもたくさんあります。
ここのおやじさんに跡取りはいるのだろうか?
一番の疑問というか心配はそこだったのですが、ウィンドウから見える
おやじさんの穏やかな作業風景を見たら、そんなことどうでも良い
と思いました。

桂由美オーダースーツ

先日、1月に入籍したDAIGO&北川景子カップルが結婚式を挙げましたね。
披露宴には政界や芸能界、スポーツ界など各界の著名人が多く集まって、ひさびさに
芸能人らしい、というか派手で華やかな催しになっていました。
やっぱり芸能人は、これくらいしてほしいですね。
熊本の震災のことを最後まで気にしていたと報道されていますが、この2人なら
バッシングされることもないのではないでしょうか?
むしろ明るい話題を提供してくれて、ほほえましいと思います。
女子でもピーコでもない僕ですが、おふたりの花嫁・花婿衣裳はステキでしたね。
純白のウェディングドレス&シルバーのタキシードは言うまでもなく、似合って
いました。
美男美女を引き立てています。
でも、僕的にはお色直し後のネイビーのドレスが良かったな。北川景子さんって
ホントに美人。
DAIGOくんも白地に同じ色のネイビーをあしらったオーダースーツがとても爽やかで
スタイルがいいとやっぱり着こなしますね。うらやましい。
しかも、オーダースーツに合わせて、例の手袋もネイビーだった(笑)。
桂由美さんデザインらしいですよね。さすがのおしゃれ感。
僕も桂さんにオーダースーツ作ってもらったら、いくらくらいかかるのかな?
これからまだ結婚式シーズンです。
彼らの式は品川プリンスでしたが、横浜にも新しい式場がオープンしてます。
3月にできたみなとみらいのマリン&ウォークの中にある「VERANDA」。
場所がらオーシャンビューで、とてもおしゃれな造りです。テレビで観ただけ
だけど(笑)。
それにしても横浜にはとても多くの結婚式場があります。
横浜市民てこんなに結婚してる?ってくらい(笑)。
まあ、なんにしても、幸せな話題はいいもんですね。

先日、1月に入籍したDAIGO&北川景子カップルが結婚式を挙げましたね。披露宴には政界や芸能界、スポーツ界など各界の著名人が多く集まって、ひさびさに芸能人らしい、というか派手で華やかな催しになっていました。やっぱり芸能人は、これくらいしてほしいですね。
熊本の震災のことを最後まで気にしていたと報道されていますが、この2人ならバッシングされることもないのではないでしょうか?むしろ明るい話題を提供してくれて、ほほえましいと思います。
女子でもピーコでもない僕ですが、おふたりの花嫁・花婿衣裳はステキでしたね。純白のウェディングドレス&シルバーのタキシードは言うまでもなく、似合っていました。美男美女を引き立てています。
でも、僕的にはお色直し後のネイビーのドレスが良かったな。北川景子さんってホントに美人。DAIGOくんも白地に同じ色のネイビーをあしらったオーダースーツがとても爽やかでスタイルがいいとやっぱり着こなしますね。うらやましい。しかも、オーダースーツに合わせて、例の手袋もネイビーだった(笑)。
桂由美さんデザインらしいですよね。さすがのおしゃれ感。僕も桂さんにオーダースーツ作ってもらったら、いくらくらいかかるのかな?
これからまだ結婚式シーズンです。彼らの式は品川プリンスでしたが、横浜にも新しい式場がオープンしてます。3月にできたみなとみらいのマリン&ウォークの中にある「VERANDA」。場所がらオーシャンビューで、とてもおしゃれな造りです。テレビで観ただけだけど(笑)。
それにしても横浜にはとても多くの結婚式場があります。横浜市民てこんなに結婚してる?ってくらい(笑)。まあ、なんにしても、幸せな話題はいいもんですね。

Next »