Home > オーダースーツのこぼれ話

今年はオーダースーツよりシャツジャケット

この秋、女性の間で「コーディガン」が流行っていますね。横浜でもよく
お見かけします。
「カーディガン」と「コート」でコーディガン。
「カーじゃなくてコー!」
CMでも説明してくれてますね(笑)。

同じくここ横浜でこの夏あたりから僕が気になっているファッションが
男性の来ている「シャツジャケット」。
クールビズが浸透して移行、ビジネスファッションもみなさん工夫して
いらっしゃいますが、そこで活躍してくれるアイテムがこの
シャツジャケットなんですよね。

一応解説いたしますと、シャツジャケットとはシャツの素材で作った
ジャケットのこと。また、アウターとして着るようなシャツのことも
シャツジャケットと呼んだりもするようです。
コーディガンよりひねりのないわかりやすい名前ですね(笑)。

わが社の横浜支店でも、この夏はテーラードタイプのシャツジャケットを
羽織る社員がちらほらいて、僕も買おうか迷っていたのですが、個人的
には秋にこそ使えるアイテムなのではないかと思っています。

シャツ素材というと薄地を想像しがちですが、冬用のシャツジャケット
というのもしっかり存在していまして、ネル素材のものや、中綿を入れて
テーラードタイプに仕上げた完全にアウターデザインのあったか
シャツジャケットもあります。

しかしまだ秋はコートは要らないので、ちょうど良いのではないかと。
シャツだけだと寒いですしね。

例年は今頃、いつものオーダースーツ店に秋冬モノのオーダースーツを
お願いしている時期なのですが、今年はスーツ寄りのシャツジャケットを
明日の仕事帰りに注文してこようと思います。

夏の横浜

夏のイベントというと、みなさんは何を思い浮かべますか?
花火や夏祭りはもちろんですが、僕の住む横浜は毎年ライブや
ジャズフェスなど、けっこう小規模で身近な距離で音楽を楽しめる
さまざまなイベントが開催されています。

いわゆる夏フェスといえばサマーソニックだとかフジロック
フェスティバルあたりが筆頭に挙げられますが、今年のフジロック
3日目には僕も憧れるチョイワルおやじの横山剣さんが出演するよう
ですね。

剣さんと言えば、いつもカッコ良いオーダースーツに身を包み
あの独特の声で横須賀や横浜を題材にした歌を歌ってくれています。
矢沢栄吉さんとかもそうですが、おじさんになってオーダースーツが
あんなにカッコよく着こなせて、音楽で老若男女問わず魅了できる
なんて、本当に理想的な年の取り方をしていると思います。

あ、ちなみに、以前知人が山下公園の近くのオーシャンビューの
高級マンションを指さして「ここの最上階に剣さん住んでるらしいよ」
と言っていました。
別荘かもしれないし、毎日家に居るわけでもないだろうし、僕は
一度も剣さんをお見かけしたことはないのですが。
まあ、それにずいぶん前の話なので、本当だとしても今現在は
住んでいない可能性が高いですけど( ̄◇ ̄;)

先日また新しくオーダースーツを作ってしまったので、この夏は
引き締めていかないといけなくなり、フジロックもサマソニも行けない
僕ですが、せめてイベントの多い横浜でどこかに行こうかな。

「みなとみらい大盆踊り」とか?(笑)
8/12・13に臨港パークでやるみたいです。

オーダースーツと手袋

横浜の街も寒さが続いています。横浜は1年中海風が強いので、冬の
冷たい風は身に沁みます。
前々回、オーダスーツに合わせるマフラーのことについて書きましたが、
今回は手袋について。
ビジネスマンの防寒対策として、マフラーとともに手袋はマストアイテム。

5本指のシンプルな形をした「グラブ」、親指1本とその他の4本の指とが
別れている「ミトン」、指先が短くなったタイプの「カデット」、手首が
ボタン留めされた「ボタングラブ」など、手袋の形もいくつかに種類が
あります。

素材としては、一般的に「羊革」か「鹿革」などが主流です。
ちなみに僕の手袋は羊のスエード素材。一昨年オーダースーツを新調
したときに、それに合うようなものをと横浜高島屋で買いました。

手袋を選ぶ際に気を付けないといけないのがサイズ。
革は後々伸びてくるので、購入時は少し小さめのものを選びましょう。

また、手袋のデザインは縫い方でも違いが出ます。外側で縫い合わせて
あるものは若干無骨で男らしいイメージになるし、内側で縫い合わせて
いるものはスマートで上品なイメージになりますね。
僕も一昨年縫い目が見えているところがよくて、今の手袋を選びました。
オーダースーツとコーディネートして買いましたが、休日のカジュアル
コーデにも合わせやすくて重宝してます。

でも、来年は秋冬物のオーダースーツも新調して、ついでに手袋も
新しくしたいですね。
安い物は1000円とか2000円でも買えるし、1~2万円出せばかなり良い
ものが手に入ります。割と気軽な贅沢ですよね。

オーダースーツとマフラー

2015年ももうすぐ終わろうかとしていますね。

12月になったので、クリスマスセールなどもありますし、オーダースーツに
合わせるあったかアイテムも準備したいところ。

もう何日もせずボーナスというご褒美がやってくるので、この週末には
久しぶりにオーダースーツを仕立てに行こうかと企んでいます。

さらに今年は、今回作るオーダースーツに合わせたカシミアのマフラーも
買う予定。自分へのクリスマスプレゼントです。

オーダースーツに合わせる小物は何でもそうですが、細部を気にすると
物によってそれぞれ全然ちがって見えるので不思議です。
マフラーの場合も、色や長さはもちろんですが、素材や編み方などで
存在感が変わります。

流行色のグレーは去年買ったので、今年はアースカラーがあればそれを
選ぼうかと思っています。持っているチェスターコートにも合いそうだし。
ブランドによってはシンプルなカラーしかないので、質感が気に入ればブラックでも良いかな。

ちなみに、ブランドによりますがマフラーの値段もけっこうな金額に
なることがあるので、お財布と相談が必要です。
ポール・スミスやラルフ・ローレンあたりなら1万円くらいで買えますが、
バーバリーあたりだと4万円以上するので、オーダースーツと一緒に
ワンシーズンで買おうとしている僕には、正直キビシイ。

また、マフラーは巻き方でも雰囲気が変わります。
例年は僕も一般的に多い「シングルループ巻き」が「ラウンド巻き」を
しているのですが、チェスターコートの前を開けて「垂らし巻き」も
カッコイイですよね。せっかくのオーダースーツも出せますし。
「垂らし巻き」って巻いてないですけどね(笑)。

おすすめスパイ映画

テレビや映画でオーダースーツを着こなす紳士が活躍する話は昔からいくつも
あったと思いますが、久々のヒットというか、僕の中で本当にカッコよかったので
紹介したいと思います。

先日観た映画「キングスマン」です。
横浜舞台じゃなくてすみません(笑)。イギリスです。

ロンドンの高級テーラー「キングスマン」の実態は、謎のスパイ組織。
ブリティッシュスーツを華麗に着こなすハリー(コリン・ファース)は、
キングスマンきってのエリートスパイ。ある日の組織活動中、チームの仲間が
何者かに殺されてしまったため、新人スカウトを命じられる。ハリーが候補生として
抜擢したのは、かつて命を救われた恩人の息子のエグジー(タロン・エガートン)だった。
その頃、巷では科学者の失踪事件が頻発しており、その首謀者であるヴァレンタイン
(サミュエル・L・ジャクソン)が、前代未聞の人類抹殺計画を企てていたのだった。

↑というストーリー。
コリン・ファースのスーツ姿での派手なアクションは、男なら誰しも憧れるはず。
シューズもステッキも、武器に変身する小物なんかもすべておしゃれでかっこいい。

『ブリジット・ジョーンズの日記』や『英国王のスピーチ』のイメージが強かった
コリン・ファースだけれど、スーツにメガネという姿は昔ながらの理想的な
英国紳士そのものでした。

エグジーが組織の一員として認められるときに、ハリーがエグジーのために
オーダースーツを作ってくれるんですが、あんな高級店でオーダーできるなんて
スパイはお金持ちなんですね(笑)。うらやましい。
高いオーダースーツだからなのか、買ってもらったエグジーも、街のチンピラから
最後は立派な英国紳士になります。若いエグジーもスーツで全然印象が変わるんですね。

オーダースーツが好きな人には絶対、そうでない人にもぜひおすすめの映画です。

テーラードジャケット

まだ若干蒸し暑さも残りますが、9月も半ばになるとだいぶ過ごしやすくなってきますね。
それに伴い、秋冬用のスーツやコートも欲しくなってきていますが、あいにく最近お財布に余裕がないため、オーダースーツ新調は少し先になりそうです。

それよりも、最近僕が欲しいのはテーラードジャケット。今年の流行だそうで、オフの日に着て横浜の街に映えるようなジャケットを考えていたので、ちょうど良いタイミングで流行ってくれそうです。

ここで「?」と思った方もいらっしゃるかと思います。
そもそも、テーラードジャケットってなんぞや?スーツと違うのか?

本来スーツの上着のことをテーラードジャケットと言うのですが、スーツ以外にカジュアルなアレンジの上着が登場。日本では、全部同じ呼び方では紛らわしいということで、カジュアルなものをテーラードジャケットと呼んで区別するようになったそうです。

さて、今年流行のきざしのあるそのテーラードジャケットですが、ワンサイズダウンが今年風だそう。
身体のラインに極力フィットするものが良いそうですが、これってお腹に自信のない僕のような人には酷なトレンド。女子のようなことを言っていますが(笑)、男子だって気になります!

先にダイエットが必要かもしれない。
あれ?!そうこうしているうちに秋が終わっちゃうなんてことに?

新生活スタート!(横浜ですが)

結婚式が終わってから実はすぐに引っ越しがありました!
なにかと横浜をスーツで慌ただしく行き来していたので
結婚式の後に新居へと引っ越しすることにしました^^

今までの家は、独身であれば十分でしたけど
キッチンも狭かったですし、二人の部屋もほしいねってことで
同じ横浜内ですが引っ越すことにしました♪

広い家はいいですねー☆
僕の妻もとっても喜んでます!

引っ越しついででおまけにオーダー物のスーツまで買ってもらいました♪
引っ越しの便乗??(笑)
お金が大量に動く時は結構大きなスーツの買い物でも買ってくれるものです、男子諸君(笑)
財布の紐が一時的に緩かったので欲しいものも買えました♪
オーダー物のスーツがほしかったので嬉しかったですね。

いまだに横浜で挙げた結婚式の余韻に浸ってます。
結婚したら式をあげるのは別に考えてなかったけど、
招待する友達や職場、両親、親戚…
本当に来てくれた方に感謝の気持ちでいっぱいですね!
来てくれた方への絆というか気持ちまで強くしてくれる。
素敵な結婚式でした♪

横浜の新居はまだ段ボールで埋もれてますが・・・・
昨日は妻と一緒に温かいそばを食べてほっこりしてました。
ベランダも横浜が一望できるよい眺めで気に入ってます♪
朝はこの横浜の風景をみながらオーダー物のスーツを着て
はみがきをするのが日課になってきそうですね!

部屋が変わるとまたいい運気が入ってきそう♪

横浜での結婚式を額に入れて玄関に飾っているので
毎日新鮮なきもちで過ごしていけてます!

大好きな釣りの話

こないだ久しぶりに有休を消化して大好きな釣りをしてきました!
やっぱりいいですね!
好きなものを一日中、誰になにを言われるわけでもなく
好きなことを濃厚に一日過ごせるっていうのは(^^)

いつもは仕事でオーダースーツを着てぱりっとした自分を演出してますが
その日はほんとにただのおっさん(笑)
オーダースーツを着てりりしく過ごしてるような面影まったくなし(笑)
きっと釣りしにきてる人の中にも日常ではオーダースーツとかを
着こなしてる人も多数いるんだろうけど、
服が変われば相手の見方もかわるものだとつくづくおもいます。

自分の中で疲れがたまっていたり、仕事が忙しくて周りが見えなくなったら
好きなことをしよう!っていう気持ちになります。
とくに昨年の12月に婚約者が出来てから慌ただしくて
お互いにケンカもよくやってたんだけど好きなことをしたら
すこしでもリフレッシュできるかなーなんて思って一日たっぷり楽しんできました♪

おかげで結構元気になったんですけどね!

やっぱり好きなことをしてる時のあのアドレナリンがたまりません^^
心から楽しさがこみあげてくるあの感じ。
その日の空は、僕にとってとっても心地いい風がふいてました。
また今日からがんばっていこうとおもいます!

実は、8月に婚約者との結婚式が待ち合わせてます。
なのでいま彼女とのケンカが絶えないんだと思いますが
8月がすぎたら少しはよくなるのかも!

例のカードケース

今年も残すところあと1か月ですね!
最近の彼女はパソコンに向かって何かをしていると思っていたら、
どうやら年賀状作成ソフトと格闘していたようです。
今っておしゃれでかわいい年賀状の本がたくさんあるから
女性にも人気みたいですね。
僕はおしゃれは好きなものの、年賀状などの細かい作業は苦手なので
彼女に任せようと思います(笑)
来年はヘビ年か~。
なんだかヘビ年って響きが少し怖いですよね…って、
ヘビ年の方すみません(笑)
そうそう、前回お話していたDORMEUILのカードケースについて
お話しますね。
以前からかっこいいカフスが気になっていたDORMEUILなんだけど、
今回買ったカードケースはDORMEUILの創業170周年の記念モデルとのこと。
170周年ってかなりすごい数字ですよね!
しかもこのカードケース、東日本大震災により被災した
宮城県の南三陸町の方の手作り。
だから手作りならではの味があるんです。
でもDOREMEUILの刻印もしっかり入っているし
品質は保証されています。
このカードケース、職場でもけっこう好評なんです。

シンプルだけどおしゃれっていうのは働く男性にとってすごく大事ですよね。
あまり主張しすぎるとビジネスの邪魔になることもあるし、
でもやっぱり自分らしさはほしいし持っていて
テンションが上がるもののほうがうれしいし。
良い物を使っている、と思うと仕事のモチベーションもぐっと上がります。
そろそろ秋冬の新作も揃っているはずだからまたスーツを見にいこうかな。

彼女とのケンカ

あああ・・・
彼女とはケンカしまい、と思っていたのに。
つい昨日の出来事です。
横浜にオーダースーツのクリーニングを取りに出かけた時の事。

とあるJAZZを聴きに二人で行くはずだったんだけど
頼まれてた僕が予約するの忘れてて。
スーツを持った彼女が『え、じゃあ今日どうするの?』とお怒りで。
100%僕が悪いんだけど『当日のチケットでも大丈夫だよ』と言ったら
だからそういうところが昔から嫌いなの!』って怒られちゃった。

せっかくのお休みに気持ちの悪い想いをさせちゃったな~と思って
機嫌を取りなおすために横浜で新しく出来たケーキ屋さんにいって
よいしょよいしょしてきました(笑)
女性って甘いもの本当に好きですね~・・・
こんな事言ったらまた彼女から怒られてしまいそうだけど(^^;)
でも、横浜の新しくできたケーキ屋さんは結構美味しかった!

まぁ、結局当日のチケットで難なく入れたので
十分満足したお休みだったんだけどね。
でもクリーニングに出してたスーツは帰りに引き取りに行けばよかったー。
始終スーツが邪魔で・・・

帰りにオーダースーツを忘れてしまわないか心配でしたよ。

一度、男友達と飲み会に行った時に、帰りにお店が閉まっちゃうからってことで
先にクリーニングで頼んでたオーダースーツを取りにいって
そのまま直行したから帰りに酔っ払って持って帰るの忘れた時があったんだよね。

ちなみにその時は誰かが持って行ってしまったらしく、
まだ2回しか着てないスーツとおさらばしてしまったんだよね。
昔彼女からもらってたスーツを取られてしまったら
悲しくて立ち直れないかもしれないけど。

Next »