Home > 横浜の魅力あれこれ

横浜でいちご

2月3日と言えば「節分」ですよね。節分といえば豆や恵方巻きが思い浮かぶと
思いますが、横浜市民にとってこの時期は豆より「いちご」(笑)。

この日から横浜赤レンガ倉庫で「横浜ストロベリーフェスティバル 2017」が
開催されているんです。
歴史あるイベントというわけではないですが、今年で5回目を迎える横浜ストロ
ベリーフェスは、昨年は9日間の開催で22万人もの人が訪れた大人気イベント
なんです。
今年は10日間開催するそうなので、この人数を上回りそう。

横浜市内のいちご農家が直売していたり、いちごグッズやいちごスイーツが
売られていたり、いちごのワークショップなんてものもあるようですね。

中でも来場者が並んでもゲットしようとしているのが「無料サンプリング」。
今年は千葉県の新品種「チーバベリー」や栃木の有名ブランド「とちおとめ」
などが配られるとのこと。

全部で4種類ある無料サンプリングは、日時によって配布されるいちごの種類は
違うようです。当たり前ですが先着順なので、整理券制ですね。
注目のチーバベリーは10日(金)13:00~先着50人、とちおとめは毎日配られて
いるようで11:00~先着300人だそうですよ。

無料を逃してももちろん有料でおいしいいちごが堪能できます。
さらにいちごを使ったスイーツにも毎年注目が集まっています。

スイーツ販売は、たとえば上永谷の「パティスリー フェアベール」や
馬車道の「ガトー・ド・ボワイヤージュ」など、横浜のそうそうたる名店が
出店しているので、いちごという共通テーマで各店のスイーツを食べ比べるのも
楽しいでしょう。

まだ寒いこの時期の横浜の新たな楽しみ。
みなさんも横浜のいちごはいかがでしょうか?

最弱王オーダースーツ

新年2017年が始まりましたが、みなさんはどのような年越しをしましたか?

毎年横浜でも各地でカウントダウンイベントが開催されていて、
みなとみらいや八景島シーパラダイスなど、遠方からもたくさん人が
集まります。

さらに、横浜には普段から大規模なライブやコンサートが開催される
会場がいくつかあるので、年越しライブも有名なものが多くあります。

2016-2017は横浜アリーナで桑田圭祐さんが、パシフィコ横浜では
福山雅治さんが、それぞれカウントダウンライブを行っていて、
福山さんは紅白でも中継されていましたね。
お二人とも横浜でのカウントダウンが恒例ですが、横浜に思い入れが
あるのでしょうか。横浜市民としてはうれしいですね。

年末年始といえば、テレビ番組も特番だらけになる時期。
ここ数年は嵐のみなさんが特に活躍している印象を受けます。
SMAPも解散してしまったし、ますます嵐の需要が高まるのでしょうか。

そんな嵐の番組の中でも、僕が特に気に入っているのが「BABA嵐」。
「VS嵐」の人気コーナーで、年に数回開催されるババ抜きの祭典です。

最後に負けた人は「最弱王」という不名誉な称号とともに、その証しとして
背中にその文字が入った白いオーダースーツを着せられます。
このオーダースーツがまたカッコ悪くて、不思議と弱そうに見える
から面白い。
他の参加者はみんな正装で、嵐のメンバーも黒ベースのオシャレな
オーダースーツに身を包んでいます。

前回相葉くんが最弱王だったので、相葉くんがそれを着ていたのですが、
スタイルの良い相葉くんでも、あのオーダースーツだけはうらやましく
ならないですね(笑)。

ちなみに、今回最弱王は関ジャニ∞の横山くんでした。

夏の横浜

夏のイベントというと、みなさんは何を思い浮かべますか?
花火や夏祭りはもちろんですが、僕の住む横浜は毎年ライブや
ジャズフェスなど、けっこう小規模で身近な距離で音楽を楽しめる
さまざまなイベントが開催されています。

いわゆる夏フェスといえばサマーソニックだとかフジロック
フェスティバルあたりが筆頭に挙げられますが、今年のフジロック
3日目には僕も憧れるチョイワルおやじの横山剣さんが出演するよう
ですね。

剣さんと言えば、いつもカッコ良いオーダースーツに身を包み
あの独特の声で横須賀や横浜を題材にした歌を歌ってくれています。
矢沢栄吉さんとかもそうですが、おじさんになってオーダースーツが
あんなにカッコよく着こなせて、音楽で老若男女問わず魅了できる
なんて、本当に理想的な年の取り方をしていると思います。

あ、ちなみに、以前知人が山下公園の近くのオーシャンビューの
高級マンションを指さして「ここの最上階に剣さん住んでるらしいよ」
と言っていました。
別荘かもしれないし、毎日家に居るわけでもないだろうし、僕は
一度も剣さんをお見かけしたことはないのですが。
まあ、それにずいぶん前の話なので、本当だとしても今現在は
住んでいない可能性が高いですけど( ̄◇ ̄;)

先日また新しくオーダースーツを作ってしまったので、この夏は
引き締めていかないといけなくなり、フジロックもサマソニも行けない
僕ですが、せめてイベントの多い横浜でどこかに行こうかな。

「みなとみらい大盆踊り」とか?(笑)
8/12・13に臨港パークでやるみたいです。

横浜の裏道テーラー

東京にはもっとたくさんのオーダースーツのお店があるのでしょうが、
もちろん僕の街横浜にも有名店から昔ながらの個人店まで、いくつもの
オーダースーツのお店が存在します。
つい最近も家の近くを歩いていたときに、普段からよく行くスーパーの
裏通りを入ったあたりに「テーラー」の看板が。
オーダースーツ店というより、普通の一軒家の一階部分を受付兼
作業場にしているようなところで、決して広い作りではありません。
真ん前を通ったときに少し覗いてみると、60代くらいのおやじさんが
ひとり何やら縫物をしていました。きっと彼がここのテーラーなの
でしょう。
2人も3人もで分業するような規模ではなさそうなので、おそらくこの
おやじさんがずっと1人でやってきたのでしょう。
眼鏡をかけて背を丸めた姿からは、職人の貫禄とか年を重ねた味
のようなものがただよっていました。
横浜の中でも繁華街ではないので、こんなところに来てわざわざ
オーダースーツを注文するお客さんがいるのだろうか?
そもそも採寸するようなスペースすらなさそうだけど、どこでサイズ
測っているのか?
など、店を見た瞬間にさまざまな疑問が浮かびましたが、ウィンドウ
にはサイズ直しに関する張り紙がたくさん貼られていたので、
おそらく注文のほとんどはオーダースーツではなくさまざまな服の
サイズを直す依頼なのだろうと思われます。
何の職人さんでもそうですが、跡取りがいなくて閉めてしまう店が
横浜にもたくさんあります。
ここのおやじさんに跡取りはいるのだろうか?
一番の疑問というか心配はそこだったのですが、ウィンドウから見える
おやじさんの穏やかな作業風景を見たら、そんなことどうでも良い
と思いました。

オーダースーツ姿で横浜の桜まつり

春ですね~。
最近は外国人にも人気のようですが、日本の春の風物詩といえばやっぱり桜。

横浜にもいくつか人気のお花見スポットはあるのですが、今年僕が見に
出かけたのは、みなとみらいにの名所。その名もずばり「さくら通り」。
ランドマークタワーと遊園地の間、パシフィコやインターコンチの方角に伸びる
約500mほどの道なのですが、そこが桜並木になっていて、毎年すばらしい
ソメイヨシノが咲くんです。
桜の開花に合わせて毎年イベントも行われていて、今年は先月の26日~
今月3日まででした。

仕事の関係で僕はイベントには行けなかったのですが、そのイベントが
終わった翌日(!)に、同僚たちとさくら通りの桜を見に行くことが
できました。
その日横浜は午前中雨が降っていましたが気温は春の暖かさを十分に
感じさせるほど。夜にはとうに止んでいたし、ちょうど良かったとみんなで話し
ながらさくら通りへ。

が。
風が強く、そして何って寒い!
冬に逆戻りしたかのような冷たい北風が…。

春物のオーダースーツを着ていたのですが、冬物と違って、春物の
オーダースーツは生地がだいぶ軽い素材なので、これは失敗です。
同僚たちもシャツとカーディガンの上にスプリングコートという人なんて
震えていました(笑)。
もう夜桜どころじゃなくなって、横浜の人気ショッピングスポットでもある
クイーンズの建物の中に避難した僕達一行でした。

来年は日中のさくらフェスタ、もしくは横浜市内の別のお花見スポットに
行きたいです(^_^;)
そして今度は、オーダースーツの上に羽織るコートも持っていこうと
思います。

横浜初売り

みなさん、あけましておめでとうございます!
今年も変わらず、横浜からオーダスーツの魅力について語っていきたいと
思っていますので、良かったらまたおつきあいください。
さて、お正月といえば初売り・福袋が毎年話題に登ります。僕の住む
横浜でも福袋事情は盛り上がりを見せていました。
元日から営業した横浜駅東口のそごう横浜店では、中国人を中心に
昨年を上回る約15万人が詰めかけたり、横浜駅周辺各所が初売りを
迎える2日にも横浜駅西口の横浜高島屋で2万人を超える行列が
できたり、福袋やセール品を手に入れようとする買い物客で大混雑。
こうして店頭に並ぶのもおつなものですが、近年ではすっかり
ネットショッピングで福袋を手に入れる方が増えたと思います。
ネットで購入できるメンズ福袋のファッションラインは大きく3種類に分かれ
ます。「カジュアル福袋」「渋谷ファッション系福袋」「スーツ福袋」です。
ただし、予約が12月中旬頃からはじまるので、欲しい福袋がある方は
それより前に予約時期発表をチェックしておきましょう。
僕のように、オーダースーツにこだわる方には福袋を狙って買うということは
あまりありませんが、季節によって生地が異なるのでセールをしていたり、
ネットでもイージーオーダースーツのセールなどはちょくちょく見かけるように
なりました。
予算が限られている僕のようなサラリーマンにはありがたい時代です。
先月ボーナスで新しいオーダースーツを作った僕は今年のセールは
控えましたが、来年はネットショップのセールでスーツ福袋かイージー
オーダースーツを注文しようかと思っています。

まれの舞台・横浜

今回は横浜について。

僕の住んでいる横浜という街は、平日はもちろん、土日や連休になると
特に人でごった返します。横浜といえば昔から日本のみならず、
海外からも1年中人がわんさか訪れる観光地ですからね。
昔から映画やドラマの舞台にもなることも多いし。

CMやドラマのワンシーンでも、地元の僕らが見るとすぐに「あ!ここは
横浜の○○の通りだ!」などとロケ地がわかります。

挙げるときりがないのですが、最近だと例えばドラマ「デス・ノート」
あたりかな。
デス・ノートと言えば、主人公キラを演じた窪田正孝くんの
黒ジャケット姿はキマってましたね。細身の身体が映えていました。
あれもオーダースーツなのかな。

そしてもうひとつ、NHKの連ドラ「まれ」も横浜が舞台になってますよね。

たとえば
主人公の津村希(土屋太鳳さん)がパティシエの修行のため横浜に
到着したシーンで山下公園が、池畑大悟(小日向文世さん)のお店
「マ・シェリ・シュ・シュ」や二木高志(渡辺大知さん)が働く
「天中殺」があるという設定の街では横浜中華街が、それぞれ
ロケ地になっています。

その他には屋内の撮影で、老舗レストランである山手111番館や
霧笛楼なども登場していました。
ちなみにどちらも僕は1度しか行ったことないんですが、雰囲気も良いし
美味しいし、ステキなレストランです。デートにもおすすめです。

て、人にすすめてる場合か!(笑)
そんな横浜の老舗レストランにオーダースーツでカチっとキメて
美人の彼女とデートに行きたいものです…。

ビーチバレー@横浜

連日の猛暑でオーダースーツどころか、僕もすっかりクールビズ仕様になりました。

そんな暑さを吹き飛ばす、いや、ますます熱くなる(?)サマースポーツの世界大会が昨日まで横浜で開催されていました。
7月21日(火)~26日(日)に行われた「ビーチバレー グランドスラム 横浜大会」です。世界大会だけあって、TBSで試合が放送されたり、他局でも取り上げられていたのでご存知の方も多いかと思います。

昨日行われた決勝戦では、男子がブラジルのアリソン・セルッティ、ブルーノ・シュミット組、女子はドイツのラウラ・ルートビヒ、キラ・ワルケンホルスト組がそれぞれ優勝。
ちなみに、日本勢の最高位はた女子の西堀健実、溝江明香ペアの9位。決勝トーナメント1回戦でロシアのペアに2-1で勝利してベスト16まで進んで期待が持たれていましたが、2回戦で世界選手権優勝のブラジルのペアにあたり、セットカウント0-2で敗れました。

せっかく横浜での開催だし、しかもなんと入場無料と聞いて、是非生で見に行きたいと思っていたのですが、仕事などの都合で結局行けずじまい。残念…。

しかし、横浜では毎年「YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ」なるものが開催されているのを皆さまご存知でしょうか?
こちらはビーチテニス・ビーチサッカー・ビーチハンド、とビーチバレー以外の競技も開催されており、毎年一緒にビーチクリーン活動も行われる横浜の海にやさしいイベント。
8月1日(土)・2日(日)開催分にはまだ間に合いますので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

横浜でまったり

なんだか心が折れそうです(笑)
なんでしょう。。。
マリッジブルー?
普通は女性の方がなるイメージなんですが、
男性にもあるんですね、マリッジブルー。

なかなか彼女との想いが刷り合わなく
相手の気持ちが分からないことが多く・・・
僕がきっとこう思ってるんだろうって勝手に判断して行動してるような。
でも違うんだなーっていう僕の想いもあり(ToT)
今すぐにでも「そうじゃないんだーー」って叫びたいくらい。
そんなわけで横浜で一人黄昏てます(笑)
横浜の夕焼けを見ながら。
オーダースーツを着てるおっさんが一人寂しく(笑)

あーあー。

なんでこうも勝手に決め付けちゃうんだろ。
僕がこんなに落ち込んでるの珍しいかも(^^;)
きっと婚約中こういうことは多いのかもしれませんね。
あとでくるよりは、入籍する前にマリッジブルー来てた方がよいですし!
なんくるないさ(笑)
僕が考えてることはちっちゃいこと!
すぐに忘れる。
記憶を消す装置があるのなら消して邁進したいくらい。
ま、人生そんなに甘くないですけど。

横浜の夕焼けを見ながらなにやってんだって感じですよね(^^;)
こんな愚痴をいってるおっさんに今日はオーダースーツは似合いませんな・・・
もっともっとオーダースーツが似合う男にならないと。

もっともっと、魅力的な男にならないと。
情熱的な。
「この人じゃないといや!」って思われるくらい。

心の中がもやもや。
素直に彼女に聞くことができない小心者の僕ですが。
彼女に不安を与えないように、
ただただ男らしく魅力的な男になれるように人として強くならなければ。

横浜の街で愛をさけぶっ

ついに彼女の親からおっけーもらいましたー!!!
オーダースーツに身を包み、
バリアのように守ってもらい
横浜駅からすぐの彼女の両親宅へ・・・

女性が出産で大きな体験をするように
男の中でも大きな体験の一つ。
両親への挨拶

オーダースーツを着ていつもよりおしゃれに決まっていたものの
やはり身を剥いだら小心者の男。
手は震え、声はどもり
本当に散々な挨拶だったけど相手方のお母さんが
緊張を和ませてくれていて緊張していた気持ちも徐々にとれていって
帰るときには自然な笑顔と話し方で接することが出来ました。

娘を渡さん!』って言われるんじゃないかと冷や冷やしたけど
本当によかった・・・・

その日は、彼女のご両親が
一緒にご飯を食べにいかない?
って言われ、横浜のお気に入りのフレンチでご飯。

お祝いにシャンパンまで開けてくれてほろ酔い^^
お気に入りのオーダースーツまで褒められ、
横浜に店舗があることを教えてあげたら喜ばれましたよ。

創作料理もすごかったですし、
シャンパンも飲みやすくて美味しかったですが
こうやってわいわいお話をしてると家族が増えるって嬉しいなーって純粋に思います^^

帰りの横浜駅で今まで緊張していた分、
べらべらしゃべっちゃって彼女には引かれましたが(笑)

横浜でお気に入りのオーダースーツを着て、
付き合ってた彼女から婚約者に変わった瞬間でした☆

Next »