Home > オーダースーツの魅力

最弱王オーダースーツ

新年2017年が始まりましたが、みなさんはどのような年越しをしましたか?

毎年横浜でも各地でカウントダウンイベントが開催されていて、
みなとみらいや八景島シーパラダイスなど、遠方からもたくさん人が
集まります。

さらに、横浜には普段から大規模なライブやコンサートが開催される
会場がいくつかあるので、年越しライブも有名なものが多くあります。

2016-2017は横浜アリーナで桑田圭祐さんが、パシフィコ横浜では
福山雅治さんが、それぞれカウントダウンライブを行っていて、
福山さんは紅白でも中継されていましたね。
お二人とも横浜でのカウントダウンが恒例ですが、横浜に思い入れが
あるのでしょうか。横浜市民としてはうれしいですね。

年末年始といえば、テレビ番組も特番だらけになる時期。
ここ数年は嵐のみなさんが特に活躍している印象を受けます。
SMAPも解散してしまったし、ますます嵐の需要が高まるのでしょうか。

そんな嵐の番組の中でも、僕が特に気に入っているのが「BABA嵐」。
「VS嵐」の人気コーナーで、年に数回開催されるババ抜きの祭典です。

最後に負けた人は「最弱王」という不名誉な称号とともに、その証しとして
背中にその文字が入った白いオーダースーツを着せられます。
このオーダースーツがまたカッコ悪くて、不思議と弱そうに見える
から面白い。
他の参加者はみんな正装で、嵐のメンバーも黒ベースのオシャレな
オーダースーツに身を包んでいます。

前回相葉くんが最弱王だったので、相葉くんがそれを着ていたのですが、
スタイルの良い相葉くんでも、あのオーダースーツだけはうらやましく
ならないですね(笑)。

ちなみに、今回最弱王は関ジャニ∞の横山くんでした。

オーダースーツ専門チェーンの時代に…

最近、大手紳士服チェーンのオーダースーツへの参入が話題です。
参入というと、変ですかね。

いままで上質の既製スーツが手ごろな価格で買えるという魅力で
売ってきた大手チェーンでしたが、団塊世代の引退で顧客が減少
しているという厳しい現状を突き付けられていましたが、ここに
来て値下げ競争ではなく、オーダースーツ競争に転換しつつ
あるようです。
特に、勝負服として持ちたいという若いビジネスマンの利用が
主流になっているといいます。

AOKIホールディングスでは既存の店舗の中にオーダースーツ店を
設ける「ショップ・イン・ショップ」の形態で、オーダースーツ
の受注を増やしていくそう。インターネットでオーダースーツを
注文して店舗で受け取るサービスも。

コナカはオーダースーツの専門店を展開していて、この5年で
売上が倍増しているとのこと。最低価格が3万5千円という設定も
魅力で、さらには2着目以降はスマホで注文や受け取りをオーダー
できるシステムも導入するという力の入れよう。

青山はオーダースーツの専門店として「ユニバーサルランゲージ
メジャーズ」という店名でシャツやスーツのオーダーを受けて
います。

そういえば、横浜にもみなとみらいのクイーンズイーストに
「UNIVERSAL LANGUAGE」がありますが、あれは青山が展開する
セレクトショップの方で、オーダースーツ専門である「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S」は横浜にはまだないようなんです。
となると、一番近いのは川崎のラゾーナですかね。

横浜にも大手紳士服チェーン店はたくさん店舗がありますが、
今後は同じチェーンでもどんどんオーダースーツ専門の店舗が
増えそうですね。

五輪オーダースーツ

いやぁ、今年の夏も暑かった!
てまだ夏終わってないんですけど(笑)。

今年は4年に1度のオリンピックがありました。
僕も連日眠い目をこすりながら、けっこう頑張って睡眠時間ギリギリで
過ごしていました。
おかげで、トレンディードラマでは造り得ない熱いドラマを味わう
ことができました。ホント、アスリートのみなさんはすごいです。

帰ってきてからも、みなさん、特にメダリストの選手の方々は毎日の
ようにテレビに誰かしらが出演されてますね。
その時にはあの例のオーダースーツを着ていらっしゃるのだけれど
毎回デザインはあれ以上はどうにもならないんでしょうか?

出発の時、開会式、閉会式、帰国の時、記者会見、そして最近のような
番組出演の時…日本代表選手用のオーダースーツはけっこう着る機会が
多そうです。
今回は紺色バージョンもありましたが、毎度日本選手のオーダースーツは
「日本カラー」の赤白ですよね。だから色的に難しいのでしょう。

…と思っていたら、カナダも国旗に合わせて赤白カラーなんですよ。
でもかっこいいんです!(笑)
イギリスもアディダスとステラ・マッカートニーのコラボで、これにも
赤白が大きく使われています。でもかっこいいんです!(笑)

他の国も、例えばアメリカはラルフローレンだし、フランスはラコステ
だし、スウェーデンはH&Mだし、イタリアなんてアルマーニ系ブランド
ですよ!そりゃもうカッコイイわけだ。

日本も高島屋制作だったらしいですけどね。どうしてでしょう?

東京オリンピックの時には、今度こそもっとオシャレでみんなが欲しく
なるようなオーダースーツを選手に着せてあげて欲しいです。

ちなみに、わが横浜でもオリンピックが!しかも野球!
観に行きたいな~(>_<)

オーダースーツもウォッシャブルの時代に

僕の住む横浜でも例年より遅めですがいよいよ梅雨が明けて、夏
本番となりました。

2016年の夏は世界的に記録的な猛暑が予想されていましたが、
7月中の横浜の最高気温は3日(日)に観測された33.5℃でした。
ちなみに2015年の横浜の最高気温は、8月7日に都筑区で観測された
38.0℃!
ということは、去年と同じくらいだとしても今月はまだまだこれから
横浜も暑くなるということでしょうか?アツいぜ横浜(笑)

クールビズが浸透した今でも、汗だくでジャケットを着なければ
ならない場面は多くのサラリーマンにありますが、そんなみなさんに
とって画期的な発明が。

そうです。「ウォッシャブルスーツ」です。

ここ数年、有名スーツメーカーがこぞって発売しているので、愛用
している方も少なくないと思います。

僕が前から利用されてもらっているオーダースーツ店でも、今年
からウォッシャブルタイプを売り出していて、梅雨時期に行った
ときにテーラーさんにすすめられました。
オーダースーツでもウォッシャブルはもはや珍しくないそう。

ふつうのオーダースーツを作る際には、素材から選びますが、
基本的に素材はウール50%ポリエステル50%前後で決まっています。
ウール100%なんて選ばれてしまうと、縮んだりシワになってしまう
ので、家庭で洗濯させるわけにいかなくなるからだそう。
また、洗濯機で脱水した時に水分も抜けやすいという利点もある
ようです。

ただもちろん、洗ってそのまま、というものでもなく乾燥機はダメ
で陰干しをした後にアイロンがけ。
結局、ずぼらな僕としてはこのあたりの作業が自分では面倒なんです
よね(笑)

でも、せっかくのオーダースーツが汗臭くなるのもいやなので
来年あたり作ってみようかな?

夏の横浜

夏のイベントというと、みなさんは何を思い浮かべますか?
花火や夏祭りはもちろんですが、僕の住む横浜は毎年ライブや
ジャズフェスなど、けっこう小規模で身近な距離で音楽を楽しめる
さまざまなイベントが開催されています。

いわゆる夏フェスといえばサマーソニックだとかフジロック
フェスティバルあたりが筆頭に挙げられますが、今年のフジロック
3日目には僕も憧れるチョイワルおやじの横山剣さんが出演するよう
ですね。

剣さんと言えば、いつもカッコ良いオーダースーツに身を包み
あの独特の声で横須賀や横浜を題材にした歌を歌ってくれています。
矢沢栄吉さんとかもそうですが、おじさんになってオーダースーツが
あんなにカッコよく着こなせて、音楽で老若男女問わず魅了できる
なんて、本当に理想的な年の取り方をしていると思います。

あ、ちなみに、以前知人が山下公園の近くのオーシャンビューの
高級マンションを指さして「ここの最上階に剣さん住んでるらしいよ」
と言っていました。
別荘かもしれないし、毎日家に居るわけでもないだろうし、僕は
一度も剣さんをお見かけしたことはないのですが。
まあ、それにずいぶん前の話なので、本当だとしても今現在は
住んでいない可能性が高いですけど( ̄◇ ̄;)

先日また新しくオーダースーツを作ってしまったので、この夏は
引き締めていかないといけなくなり、フジロックもサマソニも行けない
僕ですが、せめてイベントの多い横浜でどこかに行こうかな。

「みなとみらい大盆踊り」とか?(笑)
8/12・13に臨港パークでやるみたいです。

桂由美オーダースーツ

先日、1月に入籍したDAIGO&北川景子カップルが結婚式を挙げましたね。
披露宴には政界や芸能界、スポーツ界など各界の著名人が多く集まって、ひさびさに
芸能人らしい、というか派手で華やかな催しになっていました。
やっぱり芸能人は、これくらいしてほしいですね。
熊本の震災のことを最後まで気にしていたと報道されていますが、この2人なら
バッシングされることもないのではないでしょうか?
むしろ明るい話題を提供してくれて、ほほえましいと思います。
女子でもピーコでもない僕ですが、おふたりの花嫁・花婿衣裳はステキでしたね。
純白のウェディングドレス&シルバーのタキシードは言うまでもなく、似合って
いました。
美男美女を引き立てています。
でも、僕的にはお色直し後のネイビーのドレスが良かったな。北川景子さんって
ホントに美人。
DAIGOくんも白地に同じ色のネイビーをあしらったオーダースーツがとても爽やかで
スタイルがいいとやっぱり着こなしますね。うらやましい。
しかも、オーダースーツに合わせて、例の手袋もネイビーだった(笑)。
桂由美さんデザインらしいですよね。さすがのおしゃれ感。
僕も桂さんにオーダースーツ作ってもらったら、いくらくらいかかるのかな?
これからまだ結婚式シーズンです。
彼らの式は品川プリンスでしたが、横浜にも新しい式場がオープンしてます。
3月にできたみなとみらいのマリン&ウォークの中にある「VERANDA」。
場所がらオーシャンビューで、とてもおしゃれな造りです。テレビで観ただけ
だけど(笑)。
それにしても横浜にはとても多くの結婚式場があります。
横浜市民てこんなに結婚してる?ってくらい(笑)。
まあ、なんにしても、幸せな話題はいいもんですね。

先日、1月に入籍したDAIGO&北川景子カップルが結婚式を挙げましたね。披露宴には政界や芸能界、スポーツ界など各界の著名人が多く集まって、ひさびさに芸能人らしい、というか派手で華やかな催しになっていました。やっぱり芸能人は、これくらいしてほしいですね。
熊本の震災のことを最後まで気にしていたと報道されていますが、この2人ならバッシングされることもないのではないでしょうか?むしろ明るい話題を提供してくれて、ほほえましいと思います。
女子でもピーコでもない僕ですが、おふたりの花嫁・花婿衣裳はステキでしたね。純白のウェディングドレス&シルバーのタキシードは言うまでもなく、似合っていました。美男美女を引き立てています。
でも、僕的にはお色直し後のネイビーのドレスが良かったな。北川景子さんってホントに美人。DAIGOくんも白地に同じ色のネイビーをあしらったオーダースーツがとても爽やかでスタイルがいいとやっぱり着こなしますね。うらやましい。しかも、オーダースーツに合わせて、例の手袋もネイビーだった(笑)。
桂由美さんデザインらしいですよね。さすがのおしゃれ感。僕も桂さんにオーダースーツ作ってもらったら、いくらくらいかかるのかな?
これからまだ結婚式シーズンです。彼らの式は品川プリンスでしたが、横浜にも新しい式場がオープンしてます。3月にできたみなとみらいのマリン&ウォークの中にある「VERANDA」。場所がらオーシャンビューで、とてもおしゃれな造りです。テレビで観ただけだけど(笑)。
それにしても横浜にはとても多くの結婚式場があります。横浜市民てこんなに結婚してる?ってくらい(笑)。まあ、なんにしても、幸せな話題はいいもんですね。

オーダースーツの内ポケット

男性のみなさん、「お台場仕立て」という言葉を聞いたことがありますか?
フジテレビ?
はい。僕も最初に聞いた時にはそのお台場を連想してしまいました。

実はこのお台場仕立てというのは、スーツの上着にある内ポケットの
縁どりのことなんです。
縁がスーツの表の生地と同じ生地で囲まれている、と言えばすぐに
想像できるのではないでしょうか。

この言葉を最初に聞いた時、ふとその時に着ていた自分のオーダースーツ
の内側を見てみたところ、確かに縁どりがされていました。
ちなみに、その時の僕のオーダースーツのお台場仕立ては、はしが
とがった形で、「三角台場」という仕立てだったことが後日わかりました。
三角とは見た目通りの命名だと思っていたら、別名「剣先台場」とか
「ペン台場」とも呼ばれているのだとか。

そもそもお台場というのは、東京湾に来る異国の船から日本国を守る
砲台場のこと。でも実は全国にある地名だそうですけど。
台場に丁寧語の「お」が付いて「お台場」。そのお台場に形が似ている
から「お台場仕立て」だそうです。

そのお台場仕立てには、「本台場」や「つぎ台場」、「角台場」など
僕も知りませんでしたが、実はさまざまな仕様があります。
一方、お台場仕立てでないものはというと、ポケットの縁も周りと同じ
裏地で作られているので、こちらもみなさん見たことがあると思います。

オーダースーツを作る時にお台場仕立てにする一番のメリットは、
表地で囲われている方がポケットの縁が丈夫になることです。
昔は高級仕様とされていたこのお台場仕立てですが、最近では
スーツの量販店のようなお手頃価格のスーツでもお台場仕立てに
なっていることが少なくないので、これがあれば高級、というわけ
でもなさそうですね。

世界との差が広がった4年間

みなさんワールドカップ見ていますか? 私は毎晩見ているので
最近非常に寝不足です。 しかし、毎日サッカーが見れるのは非常に
楽しいです。グループリーグが終わり、決勝進出したチームが出そろい
ましたが、みなさん今までのワールドカップはいかがでしょうか?
日本代表は残念でしたね。特に最後のコロンビア戦は実力の差を見せ
つけられた試合でした。コロンビアは日本戦8人もメンバーを入れ替えて
きました。つまり2軍といってもいいようなメンバー。
その二軍相手でも日本は前半1対1ドロー。しかも後半ハメス・ロドリゲスが
出場すると一気にコロンビアに流れが。3点を立て続けに奪われ、
4対1。屈辱のGK交代などさんざんな内容でした。
まるでドイツ大会のブラジル戦をみるよう。あの時も前半1対1で
折り返し、後半立て続けに3点を奪われ、GK交代とまったく同じ内容でした。
南アフリカ大会ではグループリーグ2勝1敗で乗り切り、世界との差を縮めたように
見えましたが、あれから4年間でむしろ広がったように思いました。
やはり日本は守備的な戦い方が合っていて、ザッケローニ監督のような攻撃的な
スタイルは合わないのではないでしょうか?
さて話は変わりますが、先日オーダースーツの本を購入しました。
新たに夏用のオーダースーツを作ろうと思っているので、そのために知識を
増やそうと思ったからです。来週横浜のナガサカさんのところに作りに行く
予定なので、今から勉強しておこうと思います。

チョコレートをオーダー

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
というか、遅れすぎなので普通はこうは言いませんよね。
時期はずれの挨拶は社会人としてどうかと問われるところですが・・・
僕は以前、4月に「明けましておめでとうございます」というはがきを
もらったことがあります。
まぁ、友人の悪ふざけだったんですけどね^^;
目上の人などにそういうことをしたらどうなるかは、ここで書かなくても
想像ができますね。
恐ろしい~!(笑)

さて、バレンタインデーも近づいてきました。
バレンタインデーのデート用にスーツをオーダーするという男性も
いないことはないですが、今の時期のオーダーは新年度に向けての
オーダー
が多いそうです。
僕のお気に入りの横浜のショップも春の生地でのオーダーが人気
なんだそうです。
しかも、特に週末は混み混みで忙しいみたい。
春ものスーツをオーダーするなら、やっぱり早いほうがいいのかな?
おしゃれも先取りできるし・・・
かといって寒いときに春ものを着るのもちぐはぐな感じですよね。
おしゃれって難しいよな。

ところで、バレンタインデーに妻にサプライズでチョコレートを
渡そうと思いネットでオーダーしました。
某有名ブランドのバレンタイン限定のチョコレートです。
ハート柄の上品で可愛らしい入れ物に入っているので、きっと
この入れ物も喜んでくれるはず・・・
そのチョコレートのレビューを見たら、“中身は夫にあげるけど
入れ物は返してもらう”というのがあってちょっと面白かったです。

クリスマスの予定は

本格的に冬が到来し、しっかりしたコートを着て通勤するようになりました。
あまり厚着は好きではないのですが、この寒さだとそうも言っていられないですからね。
今年も去年のように寒い冬になるそうです。
上着だけでなく、スーツの下のインナーも着て体調を崩さないようにしたいところです。
僕は去年から真冬はスラックスの下にももひきのようなメンズレギンスのようなものを穿いているのですが、
これがかなり暖かくて一度穿くと手放せません。
最初はちょっとおじさんっぽくて躊躇していましたが、
誰に見られるというわけでもないんだし暖かいのが一番ですよ!

今年のクリスマスは残念ながら平日なので、
イブ前日の23日が祝日でデート日和になりそうですね。
僕と妻は横浜を飛び出し、23日にはディズニーシーへ行ってきます
普段はオーダースーツでびしっと(?)決めている僕ですが、
せっかくなのでその日くらいはあの耳をつけてはしゃごうかと思っています(笑)
妻はディズニーが大好きなので喜ぶはず。
人が多いのを覚悟して行かないといけませんね。

イブの日には仕事後に待ち合わせて食事へ行きます。
ちょっとしたサプライズとして大きな花束をお店に預けるつもりです。
ちなみにクリスマスプレゼントは小さなダイヤのネックレスにしました。
夫婦としての初めてのクリスマスなので記念に残る日にしたいです。
妻からのプレゼントは何だろうな~オーダースーツに合う小物だとうれしいな。

Next »