« | »

オーダースーツ専門チェーンの時代に…

最近、大手紳士服チェーンのオーダースーツへの参入が話題です。
参入というと、変ですかね。

いままで上質の既製スーツが手ごろな価格で買えるという魅力で
売ってきた大手チェーンでしたが、団塊世代の引退で顧客が減少
しているという厳しい現状を突き付けられていましたが、ここに
来て値下げ競争ではなく、オーダースーツ競争に転換しつつ
あるようです。
特に、勝負服として持ちたいという若いビジネスマンの利用が
主流になっているといいます。

AOKIホールディングスでは既存の店舗の中にオーダースーツ店を
設ける「ショップ・イン・ショップ」の形態で、オーダースーツ
の受注を増やしていくそう。インターネットでオーダースーツを
注文して店舗で受け取るサービスも。

コナカはオーダースーツの専門店を展開していて、この5年で
売上が倍増しているとのこと。最低価格が3万5千円という設定も
魅力で、さらには2着目以降はスマホで注文や受け取りをオーダー
できるシステムも導入するという力の入れよう。

青山はオーダースーツの専門店として「ユニバーサルランゲージ
メジャーズ」という店名でシャツやスーツのオーダーを受けて
います。

そういえば、横浜にもみなとみらいのクイーンズイーストに
「UNIVERSAL LANGUAGE」がありますが、あれは青山が展開する
セレクトショップの方で、オーダースーツ専門である「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S」は横浜にはまだないようなんです。
となると、一番近いのは川崎のラゾーナですかね。

横浜にも大手紳士服チェーン店はたくさん店舗がありますが、
今後は同じチェーンでもどんどんオーダースーツ専門の店舗が
増えそうですね。